« 連休第一日目。 | トップページ | お休みさせていただきます。 »

会津へ。

今日は実家の両親と子供たちを連れて会津へ行ってきた。
息子が修学旅行で行った地だ。
もう一度鶴ケ城を見たいと以前から言っていたので、息子のリクエストに答えて。
私も修学旅行以来だ・・・(何年前sign02
山形の米沢を通って、喜多方から会津へ。。

Img_3349これ、息子が写した鶴ケ城。

仙台は曇りや小雨の天気だったようだが、会津は暑かった!

一番上まで頑張って上ってきたけれど、もう少し混んでいない時に来るべきだったなぁ~。
GWだもんね・・・sweat01

暑さと人の多さで、降りて来た頃にはヘトヘトだった。
残念ながら展望フロアでは高所恐怖症の私は、外に出ることが出来なかったけれど、中からでも市内が一望できたし、心地よい風に当たることも出来た。

物凄い人人・・・の中で私の前を通り過ぎた小学校低学年くらいの男の子。
「つまんねぇ~!こんな所、2度と来ねえぞ~!」と叫んでいた。
(全く・・・早くお母さんかお父さんが注意しなさいよ・・・。)
「そうだなぁ~!お父さんもそう思う!さぁ、飯食いに行くぞ!」

↑お父さんらしき人の発言。。

この会話をどう思うかは人それぞれでしょうけど、私はすごく不快だった。

**

この後、食事をしてから福島県立博物館へ。
暑さでお疲れ気味の母はロビーの椅子で座って待っていてもらい、4人で見て回る。
(この椅子が、結構すわり心地が良くて、戻ったとき母は気持良さそうに眠っていた。。)
ここは翌日が無料開放の日だったようで、比較的空いていた為ゆっくり展示物を見ることが出来た。
(ビデオコーナーでは寝てしまったけれど・・・)

さて、次は飯盛山へ。

Img_3343  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すごい階段だ・・・。
ふと隣を見ると、オートスロープが。。
迷わずこちらを選んでしまったsweat01

Img_3347 父と息子。
足が似てる・・・sign02

Img_3352 飯盛山から市内を。

白虎隊のお墓は小学校の記憶そのままだった。

一番若い子で14歳。
昔は数え年だったのだろうから、恐らく息子と同い年。
・・・息子と置き換えて切ない気持になった。

会津の歴史、もっとゆっくり見て歩いたら、もっと興味深いことがあるのだろう。。
また次回あまり混んでない時に来ようねと約束した。

Img_3355 さざえ堂。
息子は残念がっていたけれど、何せ時間がないので素通り。

この後、大塚山古墳と、田村山古墳を回って今日の予定は終了。

大塚山古墳では、墓苑の一番鉄片の小高いところが古墳になっているみたいで、そこを探索していると、パトカーの夥しいサイレンの音が聞こえてきて、駐車場に戻ってみると沢山のパトカーが少し下の駐車場に集まっていた。

近くにいた男性に聞いてみると、どうやら人が倒れていたらしい。。
詳細はわからないが、万が一子ども達がショックを受ける様な事があっては大変と、早々に車に乗せてその場を去った。
結局何が起こったのかはわからないけれど・・・。
大そうな事じゃありませんように。。

会津を出発したのが6時半ごろ。
父と私以外は爆睡sleepy
助手席の母の頭がガラス窓にゴッツンゴッツンぶつかるので、窓ガラスにタオルを当ててずっと押さえていた。。
母は何も知らないだろうけど・・・smile

山形市内のやっと見つけたファミレスに着いたのが10時近く。
皆ぼ~っとして席についた。
ファミレスはあまり行かないのだけれど、あんなにうるさい場所だったでしょうか。。
オーダーするのも精一杯声を張らないとお店の人に聞こえないくらい、人の声・声・声。
悲鳴に似た笑い声や叫び声で、オーダーもままならないので、思わず

「うっるさい!」とつぶやいてしまった。

察した店員さんが、その後隣の席に行って『もう少し声のトーンを落としてください』と注意していた。

行った時間も悪かったんだろうけど。。
もうファミレスには行きません・・・down

帰宅したのは11時半。
皆お疲れ。。

布団に入ってから夫が何か喋っていたけれど、何を言っていたのかは記憶にありませぬcoldsweats01

あー、せっかくの会津の日記なのに、愚痴っぽくなってしまった気がする。。

|

« 連休第一日目。 | トップページ | お休みさせていただきます。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 連休第一日目。 | トップページ | お休みさせていただきます。 »