« お手伝い。 | トップページ | 落し物。 »

膝をつき合わせて。

息子と話をした。

学校の事、学研の事、友達の事。
中学生は悩みが多いね。
しかも、傷つきやすいお年頃。。
ああ見えて、結構繊細な気持ちを持っている息子。
何やら面白くない事もあったりするらしく、腹に一物抱えているようだ。

帰宅後、エナメルバッグを床に投げつけていた。
ブロック塀もパンチしたみたいで手に擦り傷が・・・。
子ども会の役員会へ出かけるところだったので
「帰ったら話し聞くからねぇ~」とだけ言い残して出かけた。
役員会は正直余り内容を覚えていないかも(^-^;

で、帰宅後、娘は自分の部屋へ行っていてもらって、コーヒーを入れて息子と2人で話をした。
そんな事こんな事、あれこれ話してみた。

ぽつりぽつり、話していたけれど、まぁさほど深刻な事ではなく、喋った事でスッキリしたようなので母は一安心。

一番大事ところ、話が架橋に入ったところで

 

 

 

「いてぇ~~~~~~!!!!!!!!!」
ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉー

 

 

 

足がつったそうだ○|_| ̄ =3 ズコー

 

 

何を話してたか忘れちゃった2人であった。

めでたしめでたし( ̄▽ ̄)

**

但し、

「お父さんには言わないでね」だってさ。

そこんとこヨロシク・・・。

|

« お手伝い。 | トップページ | 落し物。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

難しいお年頃ですものね。。。
でもそうやって話をきいてくれるお母さんがいるのは幸せなことです(^^)。
中学生になるとまったくぜんぜんこれっぽっちも学校の話をしなくなる男の子が多いそうなので、その点では息子さんは良いほうですよね。話してくれれば問題があったときに解決できますし。
「お父さんには言わないでね」っていうのは、きっとただ聞いてくれるだけで済まず、気に障る一言があるだろうことがわかっての発言ですねsmile
なかなかどうして人を見る目がある息子さんではないでしょうかhappy02

投稿: koko | 2008年11月21日 (金) 12:25

kokoさん。
中学生と言う難しい年頃。
これから話してくれる事の方が少なくなると思います。
何かあった時に自分で乗り越えていけるような
強さを身に付ける事も大事だとも思っています。

「お父さんに言わないでね」と言うのは
息子が精一杯その時の自分を守ったのかもしれません。
多分今何か話をしたらポッキリと心が折れてしまいそうだったのでしょうね。。
いずれ、父とも話をするようになればと思っています。。

投稿: きおっち | 2008年11月22日 (土) 22:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お手伝い。 | トップページ | 落し物。 »