« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

100点。

テストが100点だった!

とは言ってもモチロン息子ではない。

意外なところで娘が漢字100問テストで100点を取った。

えらい!

頑張ったもんね。

前回は99点で悔しくてポロポロ涙をこぼしていたけれど、そんな思いをしないように今回は本当に頑張ったもんね。

5年生になって、娘はまた変わった。

少しずつ変わってきているけれど、今年は大きく変わった気がする。

算数も頑張ってるもんね。

頑張って結果を出す事を学んで、一回り大きくなった。

嬉しそうにニコニコしている娘。

母も嬉しいさ^^

**

さて、問題はもう1人の人ですな・・・gawk

どうなることやら~coldsweats01

| | コメント (2)

試験が終わった。

今日は息子の中間考査。

さて、どれだけ真剣に勉強して試験に臨んだんだか・・・。

何だか入学以来ずっと伸び悩んでる感じだけどね。

本人は「悪くはないよ」と言っているけれど、他の皆は頑張っているからね。。

あれくらいの頑張りじゃ・・・

現実を知れ。と言う事か。

ムフフ、結果が楽しみだねぇ。

塾からも「思ったほど出来ていない」って言われてるし。

母に言わないで本人に言ってくれ・・・と正直なところ思っているのだけれど。

**

明日からまた梅雨空が戻ってくるそうだ。

梅雨空は嫌だけど、先週末がいい天気だったから許すよ。

| | コメント (2)

カラッと乾く。

気持ちがいいくらいにカラッと乾いた洗濯物。

本当に気持ちがいい。

洗い立てでカラッと乾いたバスタオルは本当にお日様の匂いがして幸せな気分になる。

皆の肌掛け布団も洗った。

ああ、本当にいい気分だ。

布団も干した。

まだ窓を開けているが、少し涼しい外からの風は夏の匂いがするーnote

明日はカーテンやマット類を洗おう。

| | コメント (2)

ベンのテーマ。

マイケル・ジャクソンが亡くなった。

TVでは昔の映像が流れる。

スリラーも懐かしいけれど・・・

「ベンのテーマ」

子供の頃、父が楽しみにしていたTVで放映する映画。
ネズミと孤独な少年の悲しい話、『Ben』
Happy endじゃない映画にモヤモヤしたものを感じた小学生の私。
その最後に流れたのが「ベンのテーマ」
聞きながら泣いた事を記憶している。

大人になってマイケル・ジャクソンが全盛期の頃、彼が子供の頃の映像を見た。
「ベンのテーマ」を歌っていた。
あの歌を歌っていたのはマイケル・ジャクソンだったんだ。。

そして今日、彼の追悼番組でもこの歌が流れた。

最近あまりいい話題でメディアに出る事がなかったけれど、彼は孤独だったんだろうなぁ。。
周りに人が沢山いる事って幸せな事なんだと、つくづく思う。

そう思うと、今の職場は嫌な事もあるけれど、幸せだ。

・・・と自分に言い聞かせる。

次元は違うけれど。。。

学生の頃、地元のキー局のTV番組で、土曜のお昼に放送していた番組。
洋楽のPVと言うものを初めて観たのもこの番組。

『サタマガ』

フフフ・・・憶えている人いるかなぁ。。
確か“世之介”って言う人がいたっけね。。
と職場のお隣さんとしみじみ語った。

**

今日は引き渡し訓練。
災害を想定して子供を学校まで迎えに行く訓練。

先生から確実に引き渡しされた事を確認後、野外活動の写真を見に教室へ。
何枚かメモしてきた。

余りに暑かったのでアイスを買って帰宅。

なのに、アイスを食べたら娘はピュ~ッと自転車で遊びに行ってしまったbicycle

家の中に、独~り。。

何をしようか考えているうちに夕方になっちまったよ。

**

明日もいい天気。
布団を干して、沢山洗濯をして、有意義な一日になりそうだ。

| | コメント (0)

ひとりごと。

二日間、学校に忘れた娘のプールバッグ。

バスタオルは想像以上の臭いが・・・coldsweats02

**

仕事中、実家の父から息子へのダメだし電話が来た。

母がへこむ。

嗚呼、憂鬱。

**

夫、青森から帰宅。

“日本一”というお店の焼き鳥と、りんごシュークリームをお土産に。

**

明日は引渡し訓練です。

**

職場のお隣さんとの会話。
分からないところを説明していたとき。

私「あ、これはここにあるんだね。こうすれば大丈夫だよ~!」
(PCのモニターを指差し、教える)

お隣さん「え~っ!それって・・・ きおっちさんのマウスのポインタ、鍵盤なんですねsign03eye

 

そこ?_| ̄|○

 

*

私「あーっ!」
(と、頭を抱える)

お隣さん「どうしたんですかcoldsweats02

 

 

私「プラゴミ捨ててくるの忘れたcrying

お隣さん「えっ・・・coldsweats01

 

意外にお互い様だった。。

| | コメント (3)

今日は3人。

夫は青森へ出張中。
帰れたら帰るけど、泊まるかもしれないと。

結局泊まる事になったようだ。

と言う事は、食事が終わったらフリーだ。。

何をしよう。。

ソファに座って、ぼーーーーーーーーーっとした。

すぐに眠くなった・・・sleepy

時間を有意義に使うのって難しい・・・。

**

同僚に、「日本一楽しい名字の地図帳」と言う本を借りた。

面白いー!

寝不足決定。

| | コメント (0)

マイッタ・マイッタ。

仕事を終えて帰宅。

誰もいない~・・・。

夫は『夕食がいらないかもしれないから分かったら電話する』と言っていたけれどまだ連絡なし。

んー、ご飯作るにも、元々作る気分でもなかったけれど、この状況を言い訳に、ボンヤリしてみる。。

・・・

・・・

7時少し前、息子が帰宅。
「あー、疲れた。」
と、自分の部屋でゴロンと横になる。

娘。まだ帰らず。
一旦帰宅してから自転車で出かけたらしいが。

そう言えば、息子のテスト対策の塾の補講、次はいつだろう?

息子に聞くと、
「わからない。もうないと思うよ。」

「いや、全部で3回あったと思ったけど?塾の月間予定表出してごらん。」

「え~っと・・・ない。」

「さがして!」

見つけた予定表を見ると、今日補講があることになっている!

「今日だよ!」

「行かなくていいんじゃない?」←根拠がわからん・・・。

塾に電話をさせると、やはり今日は行く日だったようだ。

急いでカップめんを食べさせて、そんなこんなの中コッソリ帰ってきた娘に短くお説教をして、急いで息子を送って行く。

全くね~、自分の予定はちゃんと把握しておけよ~annoy

財布や携帯が入ったバッグを助手席に乗った息子に持っててもらい、
「ちゃんと『遅れてスミマセンでした』って謝るんだよangry」などと言いながら車を走らせる。

5分遅れで塾に着いた。

やれやれ・・・。

迎えの時間を確認して、娘が待つ自宅へ戻る。
駐車場について、さて、バッグを持って・・・。

 

ないっっっ!

 

息子め・・・私のバッグを持って降りたなsign03

携帯はマナーモードになってないし、夫から電話かメールが来るかもしれないのに・・・。
しかも、私の財布がー。。。
帰り道、免許証不携帯sweat01

塾に電話をしてみた。
万が一、車から降りる時に道路に落としたりしてたら一大事だからね。

「○○クン、確かにお母さんのバッグ、持っているみたいですよcoldsweats01

すぐ娘を乗せてバッグを取りに行った。
この時も、免許証不携帯sweat01

教室の後ろから息子がニンマリして、先生にバッグを渡している姿を見て、チョッと笑えたsmile

買い物をしているうちに息子の塾が終わる時間になり、帰宅したのが9時。

お腹がグーグー鳴ってたよ。。

結局夕食はお刺身や海苔巻きや、買ってきたもので済ませちゃった~。
何のための残業なんでしょうねぇ?

いやいや、マイッタよ。

| | コメント (0)

ランドセルが。

中総体の代休で息子は家にいた。
「午前中は3時間勉強するよ」と言っていたが、
って事は午後からは遊んだんだろう。
案の定友達が来たみたいだし~。

帰宅すると、息子は電話中。
「はい。あー、いえ。・・・よく分かりませんけど・・・。お母さんが帰ってきましたので代わります。」

何かと思ったら、4月に転校してきたばかりのお友達のお母さん。
何でも娘がお友達何人かと待ち合わせをしたら、すれ違いになって、誰かに預けていたランドセルがどこにあるかわからなくって、チョッとなみだ目になってるんです・・・と。

やれやれ。
残業しなくて良かったよ。

そのお友達は直接は関係ないみたいなんだけど、何故か他のお友達と一緒に「どうしたらいいですか?」と、そこの家に行ったらしい・・・。

本当にスミマセン。。

電話を娘に代わってもらい、お友達のマンションの前に立ってるように言い、急いで車で迎えに行って、ランドセルを預けたお友達の家にも行ってランドセルを受け取り、帰宅。

全く、せっかく早く帰ってきたのに。。

まだ会った事のないお友達のお母さん。
今度学校に行く機会があるときに会えるといいなぁ・・・。

**

一昨日まではシャンプーは朝にする事が多かったけれど、今日からは夜です。
だって・・・ブローが大変なんだもんweep

一旦洗ったらどうなるか、心配だったけど、明日も無事会社に行けそうです。

| | コメント (0)

参った。

美容院嫌いもいい加減にしないと。

市販の薬剤で自分で縮毛矯正をしてみたら、大失敗。

夕方6時過ぎにカットしに美容院へ。
とりあえず見られるまでにはなったけど。。

泣きそうだったよ~sweat01

「それは大変でしたね・・・」とアドバイスしながらカットしてくれた美容師さん、
ホントにありがとうーcrying

これで明日仕事に行けます。。

| | コメント (0)

疲れたにゃ~。

気が付けば一週間ず~っと残業。

するつもりないのに残業する羽目になる事、約3日。

ま、いいさいいさ、母は稼ぎます。

**

同僚からフウセンカヅラの苗をいただきました。
明日はお天気がいいみたいなので、早速植えます。
で、「忘れないでね」と席まで持ってきてくれた苗入りの紙袋。
他にも持ち帰るものがあったので、ロッカーから大きめの袋を持ってきて、苗を入れて、帰る準備万端。

チャイムともに小走りで職場を後に。
エレベーターへ直行run
すぐ来たエレベータに乗って“閉”を押して、ほっと一息。

・・・ 

・・・

・・・

・・・

bud忘れとるしーcrying

1Fで降りずにそのまま上に戻ろうと思ったら、乗り合わせたおじさんが“開”を押してくれたまま
「先にどうぞconfident

きまずい・・・。

「いえいえ、どうぞcoldsweats01

「いえ、どうぞhappy01

「いや、その、忘れ物をしたのでこのまま上に行きますので・・・coldsweats01

あー格好ワルい。

**

コソコソと席まで戻ると

「お帰りなさいませsmile

「あ、戻ってきてるhappy02

「あれぇ・・・sign02

そんな皆の暖かいお出迎え。

全く・・・いい職場だsmile

**

そして駐車場にて。

リモコンキーがない。
スペアの手動のキーしかない。
さては、帰り際にバッグをひっくり返した時に(そんな事もしている)落としたのに気が付かなかったのかも・・・sweat01
会社に電話をしようか、それとも同僚に電話をしようか、メールをしようか・・・。
いやいや、それより早く帰らねば・・・car

鍵は、月曜日に足元を探すか、落し物のメールを見るか、・・・きっと出てくるさ。

でも、内心とっても心配・・・down

あれこれ考えながら玄関を開けて、キーボックスに鍵を入れると・・・あれ?

リモコンキーは、そこにあったshock

悩んだ時間を返せ~annoypunchbomb

そんな週末。

**

同僚は、
『ガムの捨て紙を取ろうと思ったら、すでに包んで捨ててあるはずのガムのゴミが入ってたんです~cryingしかも二つdown
と本気で落ち込んでいた。
『MRIを撮ろうかなぁ』と。

上には上がいるのだsmile

| | コメント (0)

頑張った。

頑張ったよ。
威張って言うほどの事でもないけど。

帰宅した時、少し気分が悪かったので、夕食は娘と二人で素麺。
(総体の代休の息子は、実家で勉強後、ご飯も食べてから塾へ)
ほうれん草を茹でるのも嫌だったので、卓上コンロでほうれん草のしゃぶしゃぶ(そんな料理はないだろうけどsweat01
ポン酢で食したら、アラ美味しい!
気分も心なしかスッキリしたような。。

と言う訳で、食後、片付けと洗濯を終わらせてから、肉そぼろと炒り卵を作って明日に備えた。
ひき肉800gと卵11個。

ふぅ~・・・。

明日は楽させていただきやす。

さて~、息子を迎えに行って来るとするか。

(今日は財布は頼まれてないもんでさsmile

| | コメント (0)

昨日の続き。

息子の財布。

あんなに財布、財布って思ってたのにも拘わらず、持たずに家を出たcoldsweats01
車に乗る前に気が付いたけど・・・流石に落ち込む。。

忘れたと思った試験の範囲表。
「あれ、忘れたでしょう?試験の範囲表!」と言うと

「え?ボク、先生に渡したけど・・・?」

流石です。。

そんな息子。

「ねー、髪の分け目ってどうすれば出来るの?」

オシャレ心が出てきたようだ。。

でも、分け目ぐらい自分で何とかしろsad

| | コメント (0)

嗚呼、どうして。

最近は毎朝早起きして息子のお弁当作り。
中総体やら何やらで、明日まで。

5時に起きるときに娘も一緒に起こしてくれと言う。
今日も起こす。
お弁当を作っている私の隣に立っている。
要は玉子焼きの端っこをもらいたいのね^^

朝食もいつもより早めに。
食後は何故か寝る娘。
これ、日課。
7時半まで寝る。
そして8時近くに家を出る。

今日も寝ている。
少し早めに起こしてみる。

「何時まで寝るの?」

「今何分?」

「7時20分」

 

「何でもっと早く起こしてくれないの?annoy

 

「・・・?」

 

「7時に起こしてくれたっていいじゃないannoy

 

「・・・?だっていつも7時半まで寝るでしょう?」

 

「もうっbomb

 

・・・母は何故に怒られにゃいかんのか??

 

この調子で怒り続ける娘に、母もキレた。
と言うか、“話す”という行為を拒絶した。

洗い物をしていると、台所の入り口に立って何か言いたげだったけれど、無視。
それでも無言のまま、ず~っと立っているので

「邪魔だからどけなさいgawk

出かける時間になっても、ブスッとしたまま靴を履いて下駄箱を蹴ったりしている。
どんな顔をして行ってきますをするのか・・・。

「行ってきますgawk」←とっても低い声

「行ってらっしゃいgawk」←もっと低い声

あ~、どんな事があっても笑顔で「行ってらっしゃ~いhappy01」と言おうと毎日頑張ってきたのに・・・down

職場に行っても気分が悪い。。
後味が悪い・・・。

**

でも、今日は早く帰ってきたみたいで(流石に遅くなっちゃまずいと思ったらしい)私より先に家にいた。

「朝は、起こしてって頼んでもいないのに、遅いって怒ってゴメンナサイ・・・despair

「わかりゃ~いいのさsmile

**

息子は塾。

雨なので車で送ったあと、気が付いた。

日曜日に塾から電話が来て
「火曜日に来るときに、試験の範囲表持たせてくださいね。お子さんにも言いましたけど、忘れると困るのでお母さんにもお願いしておきます。」

息子はモチロン忘れたが、母も忘れた・・・shock
「試験用の補講だから、筆記用具だけでいいよね~?」
「いいんじゃない~?」
なぜ、思い出さない、私。
そして息子。。
それは・・・紛れもなく親子だからである。

**

息子と娘は先に食事を終えていたので、息子を送った後で1人でリビングで食事。
娘は隣のダイニングで、お気に入りの猫のブログを見ている。

電話が鳴る。。
(立つのが面倒くさい)
娘がすぐに立って、子機の近くに。

「電話、誰から?」

「ん?お兄ちゃんの友達みたい」

「じゃ、ママが出るから持ってきて。」

「はーい」
娘はフットワークが軽い。

いない旨を伝えて電話を切る。

暫くするとまた電話。
(やっぱり立つのは面倒くさい)

「電話、誰から?」

「ん?じいじいだと思うよ。」
座ったまま親機を見ている。

「ちょっと・・・電話持ってきてよ~。」

黙って私が座っているテーブルを指差す。

・・・そこには、自分でさっき置いた子機がcoldsweats01

**

さて、息子を迎えに行くときに、忘れてはならないものがあります。
試験の範囲表?
いえ、それはもう忘れたのですsweat01

「迎えに来る時に、ボクの財布持ってきてね。」

「うん。」

「忘れないでよ。」

「どうかなぁ~。」

「帰ったらすぐメモして!」

「そのメモを忘れるんだよね・・・coldsweats01

で、帰宅後すぐにリビングに息子の財布をスタンバイ。
あと5分ほどで出かけますが、果たして忘れずに持って行けるでしょうか?

・・・フフフ、同様のケースで忘れた前科アリcatface

嗚呼、どうして私って・・・。

| | コメント (0)

スパイダーウィックの謎。

久々にDVDを借りて来た。

『容疑者Xの献身』
『スパイダーウィックの謎』
『ハムナプトラ3』

容疑者・・・は夫と劇場で観たのだけれど、子供たちには内緒だったので、まるで初めて観るように観た。
劇場では気が付かなかった細かいところが面白い。
何とも切ないストーリーだ。

それより、娘が本を持っている『スパイダーウィックの謎』
面白かった~^^
フレディ・ハイモアがカワイイね。
ストーリーは笑いあり涙あり。
最後は本当に泣いてしまった。
娘用に借りて来たものだけど、本当に良かった。
ファンタジーって大人になってもいいものだ。

**

今朝出かける時に、家の鍵をなくしたことを白状した息子。
部屋中、バッグの中もポケットの中も全部探しても「ない。」と。
合鍵作らないとダメか・・・と考えていたのに、
3時過ぎ、自分で鍵を開けて入ってきた。

「あれ?鍵はどうしたの?」

「んー、なんかさーペンケースの中に入ってたよcoldsweats01

あーそこだけ探させるの忘れてたよ・・・。
一日のモヤモヤを返せ~weep

| | コメント (2)

お掃除。

6時半過ぎ、夫と息子は出かけて行った。

さて、洗濯からはじめるか!

・・・と思いきや、雨がポツポツ。晴れだったはずなのにdown

で、もう一度お布団へcoldsweats01

起床後、娘と朝食。
昨日買ったメロンパン。
娘には息子のお弁当のおかずと同じものを。

さて、食事の後は、重い腰を上げて働き始める。

・・・結局夕方まで働いた。

洗濯・掃除・・・始めたら、台所までまるで大掃除のように。
娘もやかんを磨くのを手伝ってくれたりした。

4時過ぎ、金属たわしを買いに行こう!
車がないから歩いてね^^

出かけて間もなく、娘と二人歩いていると、後ろで変な音がする・・・。
何かを叩くような “バスッ!バスッ!” と。
『怪しい人だったらどうしよう。振り返らない方がいいかも。とりあえず娘に前を歩かせて・・・』なんて考えていたら、娘が後ろを振り返った。
(振り向いちゃダメ!)←心の声。

「あれ、お兄ちゃん!」

振り返ると、息子が歩いていた。

「帰ろうと思ったらさ、お母さんと○○が歩いていくのが見えたからさ、走って追いかけてきたんだけど、全然気が付いてくれなかったからさー」

他に気が付かせる方法はあるだろうに。。
本当に焦ったんだから。。

結局3人で歩いて買い物に行き、金属たわしの他に、沢山買い物してしまった。
歩きなのに・・・coldsweats02

帰宅後、3人で紅茶を飲みながらおやつを食べて、寛いだ。
あーいい夕方だ。

明日も総体。
同じ時間に出て行くそうだ。
「お弁当に果物も追加してね^^」

はいはい、わかりますた。

| | コメント (2)

おかえり。

一昨日からのあれこれで、何となく疲れてしまった。

今朝は早く起きて・・・と夕べまでは張り切っていたが、朝7時過ぎに息子を送り出してから、夫が起きるまでの1時間近く、もう一度寝させてもらった。。

お陰で一日の予定はすっかり狂ってしまったけれど、夫を送って帰宅後、やっぱり洗濯からはじめた。

終わったのが11時。

庭は足の踏み場もないくらい洗濯物やら布団やら沢山干してある。

なのに、天気は今ひとつ・・・梅雨の晴れ間って言ったじゃん!

明日行く予定だった耳鼻科。都合が悪くなり、今日の午後2時に予約を入れた。
んー中途半端な時間だけど仕方あるまい。

簡単にお昼を食べた後、本を開いた途端、睡魔に襲われソファにパタンと横になる。
目が覚めると耳鼻科に行く時間!

急いで庭に出て、布団を裏返して、乾いた洗濯物だけを取り込んで、車に乗り、いざ耳鼻科へ。
でも寝ぼけていたのか、曲がらなくていいところを何故か曲がってしまい、一方通行の多い我が家の近辺・・・仕方なくもう一度自宅前を通る羽目に・・・gawk
耳鼻科に診察券を出して、隣の銀行へ行って、それでも時間が余るから、ほらね、本を持ってきたんだbookscissors

・・・持って来てないしcrying

耳鼻科は『余程気になる事がない限りは、通院しなくても大丈夫ですよ』と無罪放免に・・・良かった。

さてさて、ここからが今日のテーマ。
(前置きが長いね)

娘は4時に学校着。時計を見るとまだ1時間以上ある。
車で生協へ行き、隣の本屋をウロウロ・・・3冊買ったnote
その本を持って隣のカフェへ。
バニラ豆乳ラテを頼んで、時間まで読書。

んー、やっぱりこういう時間って幸せだ。

時間になり、校庭まで歩く。
暫くして、一行が帰ってきた!
皆、ススだらけで汚くなって帰ってきた!

解散式の間、アホみたいだけど、何だか泣きそうだった。
いちいち泣く母である・・・。

娘も真っ黒になって(日焼けじゃなくススでね^^)帰ってきた。
そして、きな臭いcoldsweats01
雨降りで大変だったみたいだけど、やっぱり皆で泊まったのが一番楽しかったみたいで、夜中の1時まで眠れなかったってconfident

買い物をして帰宅後、大量の布団と洗濯物を取り込んで片付けた後、息子の帰りを待ってスポーツショップへ。
なぜなら、部活用のエナメルバッグを壊したから。
ファスナーが壊れて開きっぱなしに・・・一週間はそのまま使わせてたけど明日から総体だからね。。
車で移動中、見事なまでに娘は眠りっぱなし。
そりゃそうでしょうよ・・・^^

店内で、娘の保育所の同級生のお母さんと子供たちに久々に再会。
眠っていた娘は会えなくて残念だったけれど、やっぱり息子が大きくなった事をとっても驚いていたeye
私も、赤ちゃんだった下の子が小学校1年生だと聞いて、同じように驚いたeye
当の本人である娘と同じ年の男の子。
「覚えてな~い・・・」
そうだろうね・・・。
後で娘に聞いても
「覚えてない。誰それ?」
・・・そんなもんか。。

あれこれ選んでいる間に時間は7時を過ぎ、夕食は子供たちのリクエストで本当に久しぶりにマックへ。
息子はダブルクォーターパウンダーとやらを平らげていた。

実家へ無事帰った娘の顔を見せて(寝ぼけてたけど)帰宅。
娘は、お風呂に入ったらすぐまた寝た。
バラの香りの入浴剤を買っておいたけど、香りを楽しむ余裕もなく。。

オヤスミ~sleepy

明日は山のような洗濯物が・・・。

**

明日から中総体。
息子はお弁当持って6時半に家を出るそうだ。
夫も仕事。6時半に家を出るそうだ。
娘と二人、長い一日になりそうだね。。

| | コメント (0)

娘がいない夜。

娘がいない夜。

この事をUPする前に。。

夕べ、お風呂から上がると電話が鳴った。
実家で勉強している息子から。

「お母さん、迎えにこれない?」

「無理だよ、お母さんお風呂に入ってパジャマ着ちゃったもん。」

「(電話の向こうで)じいじい、お母さんパジャマ着ちゃったからダメだって。」

実家の父とはあれ以来話をしていない。

『また、遠まわしに何か言いたいのか?』と思っていると息子が

「あのね、おばあちゃんが具合悪くしちゃったから、出られないんだって。」

 

 

「それならそうと、早く言いなさい!今からすぐ行くから!」

 

娘を1人家に残して実家へ。

トイレの前で母が倒れている。
トイレに行く際に気分が悪くなって戻してしまったそうだ。
冷たい床の上で毛布だけ掛けられて横になっていたので、もう一度トイレに連れて行き、背中をさすってやったり、汚れたトイレを掃除したり、洗濯をしたり・・・。

トイレの前から布団まで行く事も出来ない母を気にしつつも、また戻しそうになった時の為に準備をしつつ、父を探すと、

換気扇の下でいすに座ってタバコを吸っておられる・・・。

まぁ、いいですがねgawk

**

気分が悪くなった原因は、定期的に病院から貰っている薬が変わったらしいのでその副作用かもしれないと。。

実家の母も気になるが、娘も11時を過ぎて1人で家にいるので、夕べはそのまま息子を連れて帰宅した。

そして今日。

娘は雨の中rain元気に出かけていった。

私は仕事は休んで実家へ。

夕べ、あれから間もなく布団へ移動できて、少し眠れたそうなので、だいぶ顔色も良くなり、午後には食事も出来るようになって一安心^^

ちょうどお昼頃、雨足が強くなって、娘の野外活動はどうなっているだろうかと、心配になる。。
沢登りはしないだろうね。。。

母は、体調を崩すと体力を消耗するようで、ずっと横になっていたけれど、夕方私が帰る頃には服に着替えて、見送りに庭に出れるようになるまで回復したので、本当に良かった・・・。

**

さて、帰宅して息子に夕食を食べさせて、塾へ送り出す。
ほっと一息。
紅茶でもいれて、本を読もうか・・・。
時計を見る。
野外活動の日程を見る。
あー今頃、夕食の準備して、キャンプファイアーして・・・なんて考えると、急に寂しくなってきて、本も同じ行を何度も読む。。

頭に入らない~。

同僚がくれたメールで少し気分が紛れたけど、結局本は読めなかった。
紅茶の味も今ひとつ分からない(無農薬の美味しい紅茶のはずだったけど)

さて、息子を迎えに行って買い物をして夫を迎えに行って、もうこんな時間。

明日も仕事は休み。
天気もいいらしいので、明日は沢山洗濯をして布団を干して、買い物をして、銀行に行って、本屋をのぞいて・・・娘を迎えに行って、息子の部活のバッグを買いに行って。。
忙しい一日になりそう^^

| | コメント (0)

明日は雨。

明日から娘は野外活動なのに、明日の空模様は雨らしい。。

登山や沢登がなくなる事自体は何とも思ってないらしいけど、やっぱりお天気の方がいいよね。。

お友達とのお泊りを楽しんでおいで^^

**

明日は息子は帰宅後すぐ10時まで塾。
夫は毎日帰りが遅い。

・・・と言う事は、明日の夜は、ひと~り~。。
考えると何だか寂しい。。
1人で夕飯?・・・さびしいねぇ。。

明日の事だけど、今日から考えてます。。

| | コメント (3)

眠れんかった。

夕べはなぜか眠れなかった。

寝ては目覚め、寝ては目覚め・・・。
昨日はお昼寝はしてないんだけどね。。

珍しく1人で買い物に行ったら、カートが駐車場の段差に引っかかって、カートの下段のマイバスケットがゴロンゴロンと転がって、卵が割れたshock

まーそんな日もあるさね。

**

今日のマーボ豆腐は、ちょっとイマイチだったしな。

息子は洗濯するジャージを出さないしな。

娘はリビングのはさみを自分の部屋へ持って行って、「ないgawk」って怒ってるしな。

何となく皆、イマイチなのかな?

まーそんな日もあるさね。

**

喉の異物感、未だ取れず。
少しお付き合いしないといけないみたいで。
鼻が治ったら内科へ。

かかりつけの内科の先生に
「耳鼻科では“貧血が原因かもしれない”と言われました」って、言いづらいなぁ。
耳鼻科で
「内科の先生は、貧血の事何も言ってなかったの?ホントに?」と言われたのだけれど。。

今年の健康診断の結果、貧血は数値的には去年よりかなり改善されました。
でもまだ要治療。
行かないわけにも行かないしね。。

何となく気が重い。。

まーそんな日もあるさね。

(シツコイね)

| | コメント (2)

ぐ~たら。

夕べは早々に食事を済ませ、洗い物も済ませ、8時過ぎには夫に「先に寝るね」メールを送り、子供たちと“千と千尋の神隠し”を見ながら寝た。

目を開けていられないほどの睡魔・・・。

夫からの返信は

「はっ?」

思いやりのない夫であるgawk

しょっちゅう目を覚まして、寝たような寝てないような・・・。

**

息子は今日は部活。自分の学校で他校を招いて練習試合だそうだ。
夫に後から聞いた話だと、夕べは深夜まで起きていたそうな・・・。
どおりで朝元気がないと思ったら・・・think

息子を送り出して間もなく私も耳鼻科へ。
今日は簡単な治療。

喉の奥に器具を入れて、半ば“うぇっ”と言う状態で
「喉の奥を見ますからね~。口を大きく開けて“えーーーーっ”と言ってください。
綺麗な声で。」

 

“綺麗な声で。” (・_・)エッ....?

 

 

 

 

「え゛ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー」

 

「はい、もう一回」

 

「え゛ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー」

 

「はい、もう一回」

 

「え゛ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー」

 

「はい、もう一回」

 

「え゛ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー」

出せるわけないshock 

先生、ダミ声でスミマセンでした・・・。

 

帰宅したら、夫も娘もまだ寝ていた・・・。

オイッ。。

その後の私は、お昼から急激に眠くなり、夕方までたっぷり眠らせてもらった。
お陰で今はスッキリ^^

こんな夜は読書だねbook

| | コメント (2)

薬の副作用。

眠い!

 

とにかく眠い!

何故って、薬の副作用だから。

半端じゃなく眠い。

夕べも起きてられなくて夫が食事してる最中に布団へ行かせてもらった。
「すぐにいびきかいてたよ」と言われたけれど。

だから今日のチェック業務は辛い辛い・・・down

チェック漏れがあったらそれはご勘弁を・・・何卒何卒sad

 

喉の異物感は相変わらずあるものの、病院へ行ったことで安心したせいか、前ほど気にならなくなった。

明日も耳鼻科へ行ってきます。

| | コメント (2)

健康の有難み。

仕事を早退して病院へ。

職場では楽しく喋ってたりするのとは裏腹に、とっても不安な気持ちを抱えて、病院へ。

1週間ほど前から、のどに異物感があった。
喉なもんだから、朝、吐き気をもよおしたりして。。
すぐ治ると思っていたのに、一週間経っても治らず。。
心配になって病院へ行こうと思った次第。

一旦帰宅し歯磨きをしてから、かかりつけの内科。

内科の先生が診察できる範囲では何も見えないので、耳鼻科を受診する事を勧められた。
「恐らく心配ないものだと思いますよ。」とは言ってもらえたものの、不安は消えず。

すぐに耳鼻科に電話を入れて直行。
耳鼻科の診察券も持っているところが迷いと不安の現れである。

耳鼻科では経緯を説明し、内視鏡で食道の辺りまで診てもらった。

“あーん”と口をあけていたら

「鼻からですよgawk」と・・・coldsweats01

自分の鼻から喉、声帯まで、初めて見たeye

結果から言うと、貧血のために起こるプランマー・ビンソン症候群と言うものかもしれないと。
でも、鼻の奥のアデノイドの部分の状態が酷いので、そのせいかもしれませんねと。

とりあえずは鼻の治療から始めます。

鼻からの吸入をしながら、ホッとしたらチョロっと涙が滲んだ。

だってね、子供たちを置いていなくなる訳にはいかないもの。。

健康ってありがたい。。

**

薬の作用で眠いです・・・おやすみなさい 。。。sleepy

| | コメント (2)

怒っている。

怒っている。

昨日も怒っていたけれど、今日も怒っている。

怒ってばかりの毎日なんてね。。

**

帰宅後、忙しくしていると、携帯が鳴った。
実家の父からだ。

メールの事で教えて欲しい事があると。

忙しい時間だけど、仕方ない。
あれこれ教えてあげたけれど、

「違う」と言う。

「でもね、こうなんだよ。」と教えていたら

 

「面倒くせえ。もういいannoy

と一方的に電話を切られた。

これってどうよsign02

もう・・・pout

 

「今日、じいじいから電話が来ても、ママは出ないからねgawk

と、娘まで巻き込む始末。

 

お父さん、アナタの娘だって、時には怒るんですよ。

| | コメント (2)

今日は職場で。

今日は珍しく職場で不愉快な事があったけれど。

とっても不愉快な事があったけれど。

職場を出てからも、腹が立ったけれど。

家に帰ったら忘れよう。

子供たちの顔を見れば忘れられる。

だから家族は大事だね。

家族の力は大きいね。

**

おい、反抗期の息子、聞いてるか?

寝ぼけてお風呂と玄関を間違ってんじゃないよsmile

| | コメント (2)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »