« 雨のち晴れ。 | トップページ | 覚えていない人。 »

記念日。

今日は私が小さかった頃、実家が今の場所に引っ越してきた記念日。

懐かしいなぁ。アノ頃。

転校する前の小学校は、最後の日が学芸会。
発表の後、母に連れられて、
『教室に行って皆にサヨウナラをしよう』
と言われたのに、転校するのが悲しくて、頑なに拒んだんだっけ。
そしてそのまま転校してしまった私。
スーツを着ておしゃれをしている母と、紅葉した桜の木の下を並んで歩いている様子をハッキリと記憶している。
サヨウナラをしなかった同級生達とは、後に入学した高校で、意外な形で再会したんだけどね。。

当時の実家の近辺は、今思えば『写真で見る昭和』のそのままの風景だ。
家の前の道は砂利道だったし、トイレも水洗じゃなかった。。
今はアパートになっている向かいの土地も原っぱで、ケシの花が咲いたりしていた。
クローバーも沢山あって、シロツメクサの首飾りなんかを友達と作ったな。

転校した初日、当時小学校1年生だった私は、父に付き添われて学校へ行った。
小学校はちょうどその日が開校記念日で(今みたいにお休みじゃなかった)紅白のお饅頭を貰って帰ったのを覚えている。
心細いキモチと共に。
(一番前の席に座って、父が帰った後チョッとだけ涙が滲んだのを覚えている)

だけどすぐに仲良しの大好きなお友達が出来て、毎日楽しく過ごしたんだっけなぁ。

そのお友達も、3年生になる時に家を新築して引越ししてしまった。
「私、家を新しく建てたから、3年生になる時に引っ越すんだ・・・」
その話を初めて聞いた時は、家に帰って1人泣いたっけ。
この世の終わりかと思ったcoldsweats01
子供の思考回路って不思議だね。

(だから大人にとってたいした事じゃなくても、子供にとっては大変な事って沢山あるんだと思うな。。)
そう言いつつも、忘れてしまうけどさ。

あと何年か後には、あの実家の家と土地は都市計画の道路整備で、広い道路のセンターラインのド真ん中に入ってしまう。
まだまだ先らしいけど、構想には入っているんだって。
と、子供の頃から聴かされて、もう何年経つだろうか。
いつか、あの家がなくなってしまう時、寂しいんだろうな。。

なんて事を考えた日曜日の夜。

|

« 雨のち晴れ。 | トップページ | 覚えていない人。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

素敵な日記だなあ~と、実は何回か読み返してしまっています。

子供の頃の記憶って、自分が何歳になろうと
ふっとよみがえって、そして自分はその時の子供になるのですよね。父と母の娘の子供に。
もう私は立派なお母ちゃんなのに、いつまでもふとした瞬間は子供。
脳味噌ってどういうツクリになってるんでしょう????(笑)

うちのふーちゃんも、きおっちさんのような気持ちを味わっていたんだろうなと思います。
そして、○○ちゃんは4年になったら△△に引っ越すんだってと
泣きながら言ってたのも思い出しました。
いつの時代も変わらないものは変わらないのですよねえ。

なんか上手く言えませんが、いろいろ私も考えてしまった日記でした。失礼しました^^

投稿: tamaki | 2009年11月18日 (水) 12:20

tamakiさん。
11/15は毎年思い出すんですよね~。
あの日の事を。。
両親にとってはそうでもないんでしょうけど
小学校1年生にとっては、それまで生きてきた中で
とっても大きな出来事でしたからcoldsweats01
実家に行ってもそんなに子供に帰るわけじゃないですけど、
何かの思いと共に、突然フラッシュバックのように
子供に戻るんですよね・・・ホント、脳って不思議ですね。

ふーちゃんもそうですね、そんな事を思い出に刻みながら
大きくなっていくんですよねconfident
幸せな思い出の中に、ちょっとほろ苦い思い出。。
思い返せばそれもまた良いものです。。

投稿: きおっち | 2009年11月18日 (水) 21:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雨のち晴れ。 | トップページ | 覚えていない人。 »