« 一息ついた。 | トップページ | 法事。 »

頑張ってみる。

ここ何ヶ月か日記を毎日書く事が何となくツライ日もあったりして、更新しない日も沢山あったような気がするけど、
「この日は何があったんだっけ?」
と読み返すと、何も書いてない日があると、妙に寂しい。

私にとってこの日記はやっぱり『日々の記録』なんだと再認識。

少し辛くてもどうにかこうにか続けて行きたいと思う。

始めた頃は息子は小4、娘は小1。
それが今では中2と小5だもんね。

今日も息子は、連れて行った床屋さんで
「中学校2年生だなんて、随分大きいですよね~!」と驚かれていた。
約170センチだから少し大きめぐらいなんだけど。
大きく見えるらしい。。

ま、体だけはねsmile
心は子供だよ。

娘も、実家の母と並ばせたらあまり差が無かった。

実家の両親の目には、まだ赤ちゃんだった2人が焼きついているだろうに。。

長靴を左右反対に履いてたくせにさ~。

あ~思い出に浸ってみたりもする。

**

さて、明日は夫の実家の法事です。

忙しい土曜日です。

|

« 一息ついた。 | トップページ | 法事。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

続けるには、きおっちさんもツライこともあったんだね。
おんなじ時ですね、私が太鼓を始めたのと。
娘が小4、息子が小1でした。
きっかけは、娘がスクールバンドを始めて、土日に家族揃って出かけることができなくなったことだったけど。
10年目に入りますが、何度も終わりにしようかと思いました。それでもやっぱり思い直して続いてます。
今は、実家の父の介護が優先ですが、これからも自分自身ができなくなるまでは、やるでしょうcoldsweats01
きおっちさんの日記を読んで、考えた日でした。
ありがとう。

投稿: こまっタ | 2009年12月 5日 (土) 01:03

こまっタさん。
正直に言うと日記に関しては、
まだ迷う事があるんだけどね。
特にメッセージ性のあるものを書いているわけじゃなく、
誰かに意見を求めていこうと言う趣旨でもなく、
本当に記録として残しているものだから
そう思うと私にとっては大事なものだって思うんだ。
それでも迷うのはそれなりの理由があってだけど。。

こまっタさんはご実家のお父さんの介護があるんだね。
私は実家との関係が自分の中で微妙になってきたとき、
こまっタさんが前に書いてくれたコメントを思い出して
気持ちを抑えたり奮い立たせたりしているんだよ^^
たまに同僚に愚痴ったりしてるけどcoldsweats01

太鼓、頑張って続けてねhappy01

投稿: きおっち | 2009年12月 6日 (日) 19:39

長く続けるといろ~んな想いが浮かんでは消えたり
また浮かんだり繰り返しますね。
私も今は落ち着きましたが、前の時は
到底日記なんて無理だと感じた時期がありました。
お休みした時期もあったけど、
この日のきおっちさんが仰るように
あぁ、これを残しておきたいって気持ちがふとわいてきます。
その時どんなこと感じていたのか、後で読み返すと
数ヶ月前のことでも「へぇ~」と感心したり、反省したり。
前の日記はもっと格闘しながら書いてたなあと
思い出しました。
たぶん、辛い時は休んだとしても
また始めようって思える様にもなって、
それが案外長く続く道なのかもね。
私も誰に発信するでも意見求めるでもなくて
それでもどっかであぁ誰かが読んでくれてるのかな
何か感じてるかなて考えながら書くことも刺激になって…
ほ~んわり嬉しいような怖いような??
そのスタンスが今は丁度いい気がしています^^

投稿: tamaki | 2009年12月 8日 (火) 01:46

tamakiさん。
いまでも「ずっと続けよう!」というキモチでは
正直な所ないかもしれません。
やっぱりPCの向こう側の事も考えたりしますし、
100%正直な気持ちが綴れない日もありますし、
いろいろ、そう、いろいろ考えたりするんですよね。

でもやっぱり自分の記録として読み返すと
楽しかった事もそうだけど、辛くて落ち込んでたり、その辛かった事を乗り越えてたり、
日々いろいろとあるんですね。。
旅の記録ももちろんそうですし、
子供達が巣立ってしまった後に読み返したいなと
常々思っています^^
そしてその時幸せだったらいいなぁ~なんて思ってますヨhappy01

投稿: きおっち | 2009年12月 8日 (火) 21:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一息ついた。 | トップページ | 法事。 »